タカアシガニについて

タカアシガニ

長い手足を持つ巨大なカニで、日本人にとって馴染み深いカニでもありますが。
その歴史は古く、長い間その形態を変えずに生きる「生きた化石」と云われます。
主な生息地:日本近海の深海
主な食べ物:雑食
学名:Macrocheira kaempferi
和名:タカアシガニ(高脚蟹)
英名:Japanese spider crab
別名:生きている化石
上目:ホンエビ上目
目名:十脚目
亜目:抱卵亜目
下目:短尾下目
科名:クモガニ科
属名:タカアシガニ属
無料・フリー素材として提供しています。
関連カテゴリ:
海・川の生き物

写真2

写真3



新着動物写真

レッサーパンダ

レッサーパンダ科

ミーアキャット

マングース科

ホシハジロ

カモ科ハジロ属

フラミンゴ

フラミンゴ科

アライグマ

アライグマ科

ミノバト

ミノバト

ユリカモメ

カモメ科カモメ属

フサオマキザル(房尾巻猿)

オマキザル科オマキザル属

カンガルー

カンガルー

ミノカサゴ

フサカサゴ科 ミノカサゴ属

コショウダイ

イサキ科コショウダイ属

検索条件

カテゴリから選ぶ
キーワード検索